お問い合わせ
tel:047-497-8632

裁判関連

民事紛争に関する事案は、必ずしも弁護士に依頼しなくても、紛争の解決ができる事案が多くあります。

例えば、紛争性の少ない事案(証拠が大方揃っている)、或いは貸したお金が返ってこない等、初めから白黒がついている様な事案は、司法書士に依頼することで解決できることが多いです。また、家庭裁判所への提出書類作成に関しても、すべて司法書士が作成することができ、ご本人は裁判所からの審問日等に同行していただくだけです。

司法書士がこの様な形で依頼された場合には、ご本人から事情や経緯を聴取して、訴状や各種申立書を作成しアドバイスを行います。

なお、当事務所には、簡易裁判所の民事事件(訴額140万円以下)については、弁護士と同様の権限が与えられた認定司法書士が在籍しており、訴訟代理人としての業務も行っております。

2.民事裁判所関連事件(こんな場合にご依頼ください)

・民事事件において誰かに訴えられた方(答弁書等作成・訴訟代理人業務)
・民事事件において誰かを訴えたい方(訴状、準備書面等作成・訴訟代理人業務)
・借したお金が返ってこない方示談交渉・支払督促手続き・内容証明郵便作成)
・敷金返還につき不明な点がある方(示談交渉・内容証明郵便作成)

3.家庭裁判所関連事件(こんな場合にご依頼ください)

・両親の意思能力が衰えてきており、今後に不安のある方成年後見人等選任手続き
・遺言書が発見された方(遺言書検認手続き)
・離婚等家族の問題、養子縁組等親子の問題に関する申し立て(各種事案による書類作成)

【 無料相談実施中 】相続、遺言、贈与等お気軽にご相談ください。ご相談お待ちしています。